工場長の徒然なる戯言

    ~無機物に注ぐ愛と勇気~

     

    Spit Drive 2017 ver. 

    今月からSpit Driveが生まれ変わりました。
    基盤のデザインをし直し小型化致しました。

    今回のリニューアルで回路の変更はありませんが、ほんの若干の差ですが超高域の出方を変更したので
    高域のエッジや倍音が豊富になっています。
    (ホントにほ〜んの少〜しですけど)

    出音に大きな差は無いとは言え、
    装い新たになったのでデモ音源も新しく製作中です。
    製作途中の仮ではございますが、ハムバッカーでのHigh Gain版です!


    更に本領発揮(?)の使用アンプをRolandのJazz Chorusを使ってのデモも製作予定しています!

    category: 製品

    E-Toneのレヴューを頂きました! 

    ジャンル問わずにマルチに活躍する若手ギタリスト中村俊介氏より、
    E-Toneのレビューを頂きました^^

    「ボリュームの追従性に優れているので繋ぎっぱなしのまま手元で歪みの深さをコントロールできるペダルです。

    ミニスイッチで歪みのキャラが変わります。
    スイッチを上側にすると、
    キメの細かな、歌物などでもオケ中に自然に混ざる使いやすい歪みです。
    歪みペダルにありがちなしつこいミッドもなく、
    ハイからローのレンジが絶妙な位置に設定されているので他の楽器の帯域を邪魔しません。

    ミニスイッチを下にするとMashall風味のサウンド。
    こちらはよりギター本来の音を感じさせ、右手のタッチ感で音色や歪みの感じが変化させられます。
    ディストーション・サウンドが肝となるロック系ジャンルでも、
    真空管アンプ、トランジスタアンプ問わずストレスなく演奏に集中できます。

    他にアンプをドライブさせたサウンドを再現するペダルは多いが、
    これはプロユースでアンプのようにボリュームに追従してキャラクターが変化する理想のペダルです。

    バリバリ使ってます!」

    嬉しいお言葉ありがとうございます!!!

    こちらの→User's Voiceに掲載させて頂いておりますので是非ご覧下さい!

    またE-Toneのページにも氏のデモ・プレイを追加しております。
    こちらも併せてご覧頂き、お聴き頂けますと幸いです。

    よろしくお願い致します!!!

    category: 製品

    店頭在庫情報 

    新製品のE-Toneをはじめ、渋谷のギターショップAmrita Custom Guitars様(水曜定休)にて

    全機種の在庫が揃っております。

    Amrita×M.I.J コラボ製品のアコースティック・プリアンプも店頭にございます。

    試奏大歓迎です。

    実際の音の感触をお確かめ頂けると幸いです。

    是非ともお立ちくださいませ!

    zenkisyu2016

    category: 製品

    New Drive Pedal 'E-Tone' 登場! 


    歪みペダル新製品です!

    E-Tone1.jpg

    その名も「E-Tone
    はい!その名の通りの良いトーンなのです(笑)。

    ナチュラルでピッキング・タッチや入力ゲイン(つまりはピックアップの出力やギターヴォリューム)
    などの変化を如実に表すとってもアンプライクな歪みです(まあ、うちとこのは基本的に全部そっちですが)。
    音抜けや遠達性が優れているので音がスパン!と飛んでくる歪みです。
    今回のこのE-Toneではマーシャル・アンプの様なガリガリとエッジの効いたサウンドを目指しました。

    まずは簡単なサウンドサンプルを!

    これはハムバッカーでのサウンドです。
    セッティングは動画の中の画像の通りです。

    同じセッティングでギターを差し替えシングルコイルでは、

    この様な感じです。

    分類はOverdriveになりますが、、、Overdriveと言うにはかなり歪みます。
    80'sHard Rockの様なよく歪んではいるけどピッキングニュアンスがしっかり出る様なイメージですね。

    コントロールはGain、Tone、Phat、Level、Colourスイッチとなります。
    Phatは音圧をコントロールします。
    中域をコントロールするのですが、EQでの増減とはまた違うコントロールで、
    平たく言うと音の分厚さをコントロールするとでも言いましょうか。
    アンサンブルの中で前に出したり、溶け込ませたりという部分をコントロールするのに役立つ重要なパラメーターになります。

    Colourスイッチは歪みのキャラクターを切り替えられます。
    スイッチ上でナチュラルなモードになり、
    エッジの効いた歪みながらもクリーンの延長の様なドライブサウンドです。
    ヴォリュームの変化にとてもとても素直に反応してクリーン~クランチ~ドライブとコンロール可能です。

    そしてエッジ・ブースト・モードと名付けたスイッチ下のモードでは更に歪みのキメも細かくなり、
    よりマーシャル・アンプ的なサウンドになります。
    80'sHardRockの様なドライブサウンドとでも言いましょうか。
    ちなみに先の2つの動画はこのエッジ・ブースト・モードでのサウンドになります。

    という事で機能面中心にサラッと紹介させて頂きました。
    サンプルサウンドも増やしつつまた紹介させて頂きます。

    ご注文も受け付けております。
    E-Tone」を何卒よろしくお願い致します!!!

    category: 製品

    2016年スタートはまずギターマガジンから! 

    昨年中は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
    本年も皆様にご満足頂ける製品作りを心がける所存でございますので、
    何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

    さて、2016年もスタートしたばかりですが、
    今月発売されましたリットーミュージックより発刊のギター マガジン2016年2月号にて、
    私も日頃から色々と関わっておりますAmrita Custom Guitars
    10ページに渡り特集されております。
    エレキのみならずアコギも紹介されており、
    M.I.Jとのコラボ商品であるアコースティック・プリアンプ
    Acoustic Blender Preamp / D.I.のレヴューと共に、
    恥ずかしながら私のインタヴューも載っております。
    是非とも書店、楽器店でお手に取ってご覧頂けたら幸いです。

    2016年本年も何卒よろしくお願い致します。

    category: 製品

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    QRコード